シニア犬

愛犬がシニア犬入りしたら気をつけたいこと

体重管理は今まで以上にしっかりしましょう

犬も人間も年を取ると筋力が衰え運動量が減り消費カロリーも減ります。若いころと食べる量が変わらなくても消費カロリーが減る分、肥満につながりやすくもなります。肥満気味だと、運動不足や体への負荷を招き、足腰が衰える原因になります。特別なトレーニングをする必要はありませんが、毎日の散歩や遊びが足腰のトレーニングになるため意識して行いましょう。だだ、犬によって差がありますが、年を取ると骨密度が低くなり若いころよりも骨折しやすくなります。トレーニングのためと言って急な階段の上り下りやジャンプをさせるといったことはなるべく控えた方が良いです。体重管理と適度な運動、そして量と質を考えた食事を与えてあげましょう。

 

栄養価が高くてバランスとれたドッグフードならカナガンです。

 

カナガンドッグフード口コミ

 

 

 

TOPに戻る

関連ページ

犬が食べてはいけない草花
犬はよく散歩中に道端に生えている草花を食べようとすることがあります。でも気をつけないと草花の中には犬を死に追い詰める危険なものもあります。